• HOME
  • 社会福祉学部
  • 社会福祉学科
  • 子ども教育福祉学科
  • 社会福祉学研究科
  • 入学試験案内
  • 社会福祉学部の実習指導
  • キャンパスライフ
HOME > 社会福祉学科 > 教員インタビュー
教員インタビュー
社会福祉学科 教員インタビュー
人が好き。人と何かをするのが好き。人のために動ける人が集まっています
ソーシャルワークコース 森田久美子 教授

立正大学の社会福祉学科には、人が好きで、人と何かをするのが好きだったり、人の役に立ちたいという学生が多いと話す、森田久美子先生。
すべての人が幸せに生きていくために相手の心に寄り添う手法を学べる、社会福祉学科のソーシャルワークコースについて聞きました。

インタビューの詳細はこちら


社会福祉学科 教員インタビュー
だれかの幸せのために、学びたい。その思いを実現できる4年間がはじまります
教育福祉・社会デザインコース 関水徹平 准教授

「福」と「祉」という、どちらも幸せを意味する漢字が連なる「福祉」。
福祉学とは、人が幸せに生きていくために、また人が幸せに生きていくことをサポートするために、どうすればいいかを考える学問だと話す関水徹平先生に、福祉をとおして広く社会で活躍できる力を身につける教育福祉・社会デザインコースについて聞きました。

インタビューの詳細はこちら


Top