• HOME
  • 社会福祉学部
  • 社会福祉学科
  • 子ども教育福祉学科
  • 社会福祉学研究科
  • 入学試験案内
  • 社会福祉学部の実習指導
  • キャンパスライフ
HOME > 子育て支援センター ベアリス > ベアリスってどんなところ?

ベアリスってどんなところ?

子育て支援センターベアリスは、お子さんとそのご家族を支援するための施設です。小学校就学前のお子さんとそのご家族でしたらどなたでも無料でご利用になれますので、気軽にお立ち寄りください。親子でゆっくりと、友達やスタッフ・学生ボランティアと楽しく「ベアリス」で過ごしましょう。

          〒360―0194 埼玉県熊谷市万吉1700 立正大学6号館

                     子育て支援センター ベアリス

                               TEL 048―539―1535 Email bearris@ris.ac.jp

※新型コロナ感染拡大防止による今後の対応について詳細はこちらから 

ぴよちゃんクラブ・くまちゃんクラブについて詳細はこちらから

育児相談について

学生ボランティアについて

サークル活動について

イベントのお知らせ 

☆乳児用粉ミルク・レトルト離乳食お送りします。詳しくはこちらから

☆絵本の貸し出し  絵本リスト0~1歳 絵本リスト1~2歳 絵本リスト2~3歳 絵本リスト3歳以上

☆まさおくん(ベアリスのかめさん)におてがみをかこう! 

☆ベアリスで人気のおもちゃをつくろう!

☆フェルトでまさおとまさおのともだちをつくろう!

☆ふうせんであそぼう!

☆おうちでシールあそびをしよう!

☆夏のカードをつくろう![NEW!]

お申込みされたママたちからのメッセージ 今回のイベントの申し込みと一緒に色々なメッセージが寄せられました!

みんなのおすすめ 利用者のみなさんから寄せられた情報です!ベアリスで配布している「みんなのおすすめ」をアップしました。病院編 遊び場編 レストラン・ショッピングセンター編

子育てのヒント ベアリスで配布している「子育てのヒント」をアップしました。困った1「大泣き・夜泣き」 困った2「なかなか寝てくれない」 困った3「好き嫌い」 困った4「夜泣き②」 困った5「離乳食はどうやってすすめる?」

 

ここがベアリスの入口です♪        

ロビーの飾りが変わりました!

あそぼう広場入口です。

あそぼう広場はたのしいですよ♪

こんな手作りおもちゃがいっぱいです!

あそぼう広場のお隣はふれあい広場です。

12:00~13:10ランチルームとしてご利用頂けます。

べアリスはこちら ピンクののぼり旗を目印に来てくださいね。

駐車場からの行き方

大学に沿って曲がります。

駐車場の入口です。 ここに停めてくださいね。      

駐車場はこんなに広いです!

ベビーカーの方はこちらから♪

のぼり旗をみつけて…    ベアリスに到着です!

抱っこ・あんよの方はこちらから♪ 近道ができました!舗装されたところを通ってね♪

バス停からの行き方

バスを降りたら突き当りを右に進みます。

バスの待合室の手前を左に曲がってすぐ右に曲がります。

そのまま、まっすぐ行くと

左にベアリスの旗発見!

ベアリスに到着です!

2020年7月17日 ベアリスれたぁの8月号をアップしました。詳細はこちらから。

2020年7月3日 ベアリスれたぁの7月号をアップしました。詳細はこちらから。

2020年6月2日 ベアリスれたぁの6月号(改訂版)をアップしました。詳細はこちらから。

2020年5月22日 ベアリスれたぁの6月号をアップしました。詳細はこちらから。

2020年5月12日 ベアリスれたぁの5月号(改定版)をアップしました。詳細はこちらから。

ベアリスについてひとこと

 立正大学社会福祉学部子育て支援センター(通称:ベアリス)は、2011年4月1日オープンし、今年で10年目を迎えました(2020年4月現在)。熊谷市には19の地域子育て支援拠点があり、ベアリスはそのうちの1つです。地域子育て支援拠点は、地域の子育て家庭への支援を目的とした施設です。ベアリスは熊谷市在住の方のみならず、広く多くの皆様に利用していただいています。

 ベアリスでは、過ごしやすくて暖かい雰囲気を目指しています。利用者の皆さまに「また来たい」と思っていただけるよう、スタッフ一同、心を込めてお迎えしています。   


 さらに、ベアリスの特徴として、本学学生がボランティアとして活動している点を挙げることができます。保育・教育の仕事を目指している学生が、実際に保護者の皆さまやお子さま方に接する機会をいただき、多くを学んでいます。

     

     これからも、ベアリスが多くの方々に利用される場でありますよう願っています。

 

 

Top